So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大阪の3キロ引きずり事件 3月2日に初公判(産経新聞)

 大阪市北区梅田の交差点で会社員、鈴木源太郎さん=当時(30)=が車にはねられ、約3キロ引きずられて死亡した事件で、大阪地裁は9日、殺人と自動車運転過失傷害、道交法違反(ひき逃げ、無免許)の罪に問われた元ホスト、吉田圭吾被告(24)の初公判を3月2日に開くことを決めた。吉田被告は捜査段階で「人を引きずっているという認識はあったが、死ぬとまでは思っていなかった」と供述したとされ、公判でも殺意はなかったと主張する方針という。

【関連記事】
犯行車両か、車を発見 大阪のひき逃げ事件
【衝撃事件の核心】梅田ひき逃げ 特異な逃走行動と少ない証拠
死因は外傷性ショック 大阪・梅田のひき逃げ
未明の聞き込み、情報提供求める 大阪駅前ひき逃げ
マジメなサラリーマンが…関係者ら声震わす 大阪のひき逃げ事件

警察署内で拳銃奪い発射=警察官が腕にけが−殺人未遂容疑で男逮捕・警視庁(時事通信)
拳銃マニア、手製の拳銃4丁所持で逮捕 大阪府警(産経新聞)
ペット飼育小屋火災、犬70匹焼死…奈良(読売新聞)
<破産>過去最多1万1423件(毎日新聞)
「無料全文公開」で10万部突破 出版界驚かす「フリー・キャンペーン」(J-CASTニュース)

<マータイさん>「KYOTO地球環境の殿堂」入り(毎日新聞)

 世界で地球環境の保全に多大な貢献をした人を顕彰する「KYOTO地球環境の殿堂」の第1回殿堂入り表彰式(京都環境文化学術フォーラム・KYOTO地球環境の殿堂運営協議会主催)が14日、京都市左京区の国立京都国際会館であり、MOTTAINAIキャンペーン名誉会長でノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイさん(69)ら3人が殿堂入りを果たした。

 殿堂は環境省や京都府、京都市、京都商工会議所などが創設。今回、マータイさんの他、「持続可能な開発」の概念を提唱した元ノルウェー首相のグロ・ハルレム・ブルントラントさん(70)と、米国プリンストン大学大気海洋研究プログラム上級研究員で地球科学分野での数値シミュレーションの先駆者となった真鍋淑郎さん(78)が受賞した。

 マータイさんはスピーチで「MOTTAINAIという素晴らしいライフスタイルを世界に広げ、共に手を携えて幸せを追求していきたい」と語った。

 また、環境分野などで活躍する国内外の研究者らによる学術フォーラムも開かれ、秋篠宮ご夫妻が出席した。【小川信】

<お別れの会>立松和平さん=3月27日、東京の青山葬儀所(毎日新聞)
雑記帳 バレンタインにチョココスモス(毎日新聞)
<将棋>王将戦七番勝負第3局 静岡県掛川市で始まる(毎日新聞)
<無保険>高校生救済7月に開始 対象は1万人 厚労省通知(毎日新聞)
改修費はどこから?首相公邸を一部改修(読売新聞)

<山本病院>男性の容体急変時に理事長が外出、飲酒(毎日新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」で肝臓手術を受けた男性患者(当時51歳)が死亡した事件で、業務上過失致死容疑で再逮捕された理事長で医師の山本文夫容疑者(52)が、男性の容体が急変した際に病院を出て飲酒していたことが病院関係者への取材で分かった。山本容疑者は執刀医と麻酔医を兼務していたが、連絡も取れなかったという。県警は、山本容疑者が適切な処置を怠ったことが死亡につながった可能性があるとみて調べている。

 山本容疑者と助手を務めた医師の塚本泰彦容疑者(54)は06年6月16日午前10時10分ごろから手術を開始。腫瘍(しゅよう)を摘出する際に肝静脈を損傷し、大量出血させた。病院関係者によると、山本容疑者は傷口を縫合した段階で手術室を出て近くの店に飲みに行ったという。

 しかし、男性は出血が止まらず、容体が急激に悪化。午後1時半ごろから、塚本容疑者と看護師が止血したり、赤十字血液センターから急きょ血液を取り寄せて輸血したが、心肺停止状態になった。

 塚本容疑者は男性を病室に移し、看護師や検査技師と約2時間にわたり心臓マッサージを続けたが、午後3時39分に死亡が確認された。この間、看護師が山本容疑者に電話で連絡しようとしたがつながらず、夕方に戻って来たという。

 当時病院に勤務していた関係者は「手術しておきながら、患者さんを診ないで飲みに行ったのは、医師としてあるべき態度じゃない」と話す。両容疑者は、男性の死因を「急性心筋梗塞(こうそく)」とし、医師法に基づく「異状死」の警察への届け出もしていなかった。

 山本容疑者の行動について、捜査関係者は「容体が安定するまではいないといけないのに出ていった。責任を果たしていない」と指摘している。【上野宏人、高瀬浩平、大森治幸】

【関連ニュース】
山本病院事件:不要ながん治療や検査繰り返す 死亡患者に
奈良診療報酬詐欺:山本被告と医師逮捕、患者出血死関連で
山本病院:「肝臓がん、もうかる」理事長、手術持ちかけ
奈良・山本病院の業過致死:患者死亡直前、不要ながん治療 診療報酬目的か

<亀井郵政相>「郵政改革法案」素案、8日に発表(毎日新聞)
北が送金 朝鮮学校へ460億円 半世紀以上 高校無償化に影響(産経新聞)
アーミテージ氏ら知日派疑念 民主党は言語異なる 「抑止力」理解できず(産経新聞)
<磯谷香代子議員>「フリーター」実は「資産家」(毎日新聞)
三大桜「滝桜」、観桜料300円頂きます(読売新聞)

<痴漢容疑>非番の女性巡査に 47歳逮捕 埼玉の電車内(毎日新聞)

 埼玉県警大宮署は5日、電車内で痴漢をしたとして、同県北本市宮内5、会社員、増島光夫容疑者(47)を県迷惑行為防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕した。被害者は非番の県警本部所属の女性巡査(23)で、増島容疑者をその場で取り押さえたという。

 逮捕容疑は、5日午後11時45分ごろ、JR川越線日進−大宮駅間を走行中の普通電車内で、左隣に座った巡査の胸や下半身を触ったとしている。

 同署によると、増島容疑者は酒を飲んでおり、容疑を認めているという。巡査は県警子ども女性安全対策隊に所属。友人と会った後、帰宅途中だった。【町田結子】

【関連ニュース】
子供への性犯罪:教員の摘発が増加 2年で88人
強盗強姦:女性6人暴行の被告に懲役18年 地裁小倉支部
不動産仲介会社:わいせつDVD店入居させ逮捕 警視庁
強制わいせつ容疑:警部を逮捕 08年にも処分 福岡県警
わいせつ行為:容疑の埼玉県警巡査長を逮捕 神奈川県警

国有無人島1億1万円で落札=初の競売、法人が新オーナーに−広島・呉(時事通信)
首相「小沢氏は説明責任果たした」(読売新聞)
ハイチ大地震 陸自隊員34人が首都に到着 PKO1次隊(毎日新聞)
鳩山首相 「党の判断ある」石川議員進退で(毎日新聞)
<銀座時計盗>香港の捜査員来日 大丸神戸店視察へ(毎日新聞)

自社のベビーカーなど260点運び出す 窃盗容疑で会社員逮捕(産経新聞)

 埼玉県警岩槻署は6日、自社商品のベビーカーなど約260点を盗み出したとして窃盗の疑いで東京都足立区西新井栄町、会社員、吉住昌久容疑者(42)を逮捕した。

 岩槻署の調べによると、吉住容疑者は1月29日午前9時ごろから30日午前1時45分ごろの間に、自分が勤務するベビー用品メーカーの商品が保管されているさいたま市岩槻区馬込の倉庫から、ベビーカーなど約260点(計約875万円相当)を運び出し、盗んだ疑いが持たれている。

 同署によると、吉住容疑者は盗んだ商品をレンタカーのトラックに積み、岩槻区内のレンタルボックスに保管していた。会社では商品の検品を任されていたが、以前から勝手に商品を持ち出すなどしていたことから解雇を通告されていたという。調べに対して「以前にも同じようなことをした」と、容疑を認める供述をしているという。

【関連記事】
朝起きたら1000万円盗難 茨城の病院役員宅
「カーナビ盗むため現場に」と同乗者 名古屋ひき逃げ
爆窃団、国内の20〜30件関与か
全国最悪→被害ゼロ 車ナンバー盗を特殊ネジが防止
犯行3分間2千万円相当 大阪の宝石店3百点窃盗

<茨城空港>4月からスカイマーク神戸便が就航 初の国内線(毎日新聞)
<前原国交相>「秘書3人起訴の事実は重い」(毎日新聞)
<文化審議会>委員20人決まる(毎日新聞)
<お灯まつり>山から滝のように流れる炎 和歌山県新宮市で(毎日新聞)
インフル休校、1月最後の週は3割減(読売新聞)

東北強い寒気 大荒れの恐れ(河北新報)

 仙台管区気象台は5日、東北地方の上空へ非常に強い寒気が入っているため6日から7日にかけて風が強まり、吹雪や高波のおそれがあるとして警戒を呼び掛けた。

 6日の予想最大風速は海上で20〜18メートル、陸上で17〜15メートル。6日夕までの24時間降雪量は山沿いで80〜40センチ、平地で50〜20センチ。東北地方は広い範囲で日中の最高気温が0度未満の真冬日の予想。


磯谷香代子議員 「フリーター」実は「資産家」(毎日新聞)
幹事長続投小沢氏 「公平・公正な捜査の結果」(J-CASTニュース)
埼玉不審死、きょうにも再逮捕 交際男性殺害の疑い(産経新聞)
<小沢一郎氏>「公正な捜査の結果」(毎日新聞)
首都圏連続不審死 すりこぎから睡眠薬 つぶして混ぜる?(毎日新聞)

父の代から? 不眠症薬「エリミン」不正販売か 開業医を書類送検(産経新聞)

 不眠症治療薬を元暴力団組員の男に不正に販売したとして、関東信越厚生局麻薬取締部は、麻薬取締法違反(営利目的譲渡)の疑いで、東京都新宿区の男性開業医(52)を書類送検した。送検は昨年10月28日付。同部によると、開業医は「怖くて販売を断れなかった。平成18年以降、この男に約30万錠を販売した」と話している。

 送検容疑は、昨年1月27日ごろ、処方の必要がないのに不眠症治療薬「エリミン」約5千錠を、計約12万5千円で販売したとしている。

 同部によると、エリミンは通称「赤玉」と呼ばれる赤い錠剤。「他の薬物やアルコールと一緒に摂取すると、陶酔感が得られる」とされ、密売されているケースもあるという。

 開業医は「自分の父の時代から同じ男に販売していた。男は『外国人に転売している』と話していた」と説明しており、同部が詳しく調べている。

【関連記事】
任天堂も悩む「マジコン」、なんと自販機 日本橋で撤去へ
中国産なのに…タケノコ生産者の写真まで偽装、業者3人逮捕
レアな淡水魚を産地偽装 会社員の危ない“副業”

白血病薬への抵抗たんぱく質発見=再発防止へ期待−金沢大(時事通信)
<着服>司法書士が「過払い金」、和解書改ざんし 富山(毎日新聞)
観光装い下見、盗品郵送…爆窃団再び日本標的(読売新聞)
読売演劇大賞に「ヘンリー六世」(時事通信)
後発品の説明「受けたことがない」が6割(医療介護CBニュース)

すり鉢に睡眠剤、2遺体と一致=実家に送付、押収−木嶋容疑者・埼玉不審死(時事通信)

 埼玉県や千葉県の男性が不審死した事件で、昨年8月の大出嘉之さん=当時(41)=への殺人容疑で再逮捕された無職木嶋佳苗容疑者(35)が実家に送ったすり鉢から睡眠導入剤が検出され、成分が大出さんと昨年5月に千葉県野田市で焼死した安藤建三さん=同(80)=の遺体から検出されたものと一致したことが3日、捜査関係者への取材で分かった。
 埼玉県警東入間署捜査本部などは、木嶋容疑者が睡眠導入剤をすりつぶして飲食物に混ぜ、大出さんらに飲ませた疑いがあるとみている。
 捜査関係者によると、木嶋容疑者は大出さんの事件後、すり鉢などを北海道別海町の実家に送った。近接した時期に東京都板橋区のマンションから豊島区の高層マンション最上階に転居していた。 

【関連ニュース】
結婚詐欺 連続不審死事件
〔用語解説〕「睡眠導入剤」
カーナビに事件現場登録=月決め駐車場を行き先に
財布の残金は数千円=木嶋容疑者が抜き取りか
死亡男性のバッグ持ち出しか=木嶋容疑者、偽装工作の疑い

誤信殺人の被告に実刑=「責任重い」−横浜地裁の裁判員裁判(時事通信)
安倍元首相、小沢氏の不起訴方針に「だれもが驚いた」(産経新聞)
洋品店3棟全焼、焼け跡から1人の遺体 群馬・安中市(産経新聞)
「未公開株」被害者に「回復手続き」と詐欺(読売新聞)
<第三国定住>ミャンマー難民の面接開始(毎日新聞)

雪だるま49個壊される=冬まつりの北海道・旭川(時事通信)

 北海道旭川市で6日に始まった「旭川冬まつり」を盛り上げようと、地元の商店街がJR旭川駅の駅前通りに設置した多くの雪だるまが壊されているのが同日朝、見つかった。道警旭川中央署は悪質ないたずらとみている。
 同署によると、雪だるまは高さ50センチ程度で、約1キロにわたり置かれた169個のうち、49個が倒されるなどしていた。商店街の企画委員会によると、雪だるまは商店街組合員と地元の高校生らが5日に作ったという。 

「戦場そのものだった」=目撃者の証人尋問−秋葉原殺傷第2回公判・東京地裁(時事通信)
<缶飲料>岐阜産使い「静岡茶」表記…製造会社を行政指導(毎日新聞)
近く父と遠方に参ります 大石主税、討ち入り前に書状(産経新聞)
郵政株の政府保有51%以上、国民新・社民党案(産経新聞)
普天間移設 候補地、政府内で徳之島が浮上(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。